兼六園
噴水前
兼六亭

兼六亭は大正七年に兼六園の噴水前、現在の地にて「兼六写真園」として営業を開始しました。

兼六園の噴水の前に位置する兼六亭は兼六園を五感で感じる場所として多くの人に親しまれています。

兼六亭の歴史

兼六亭のはじまりは大正7年(1918年) 兼六亭は現在の場所で「兼六写真園」として営業を開始しました。兼六園は明治7年(1874年) に一般市民に開放されましたが当時は茶店・団子屋が数十軒近く軒を連ねる場所でした。

明治後期には兼六園内の店の規制を行い最終的に14軒までに整理され明治35年の兼六園の図に今の兼六亭近くに「高之亭」として当時の姿を見ることができます。その後、兼六亭は松濤亭など変遷を経て大正7年(1918年)に「兼六写真園」として営業を開始し今に至ります。

兼六亭 KENROKUTEI

創業当時の写真

兼六亭 KENROKUTEI

兼六園観光協会刊
「兼六園鳥瞰図」

四代目亭主
ごあいさつ

令和四年(2022年)十月、兼六亭はリニューアルオープンを迎えることになりました。これまでの多くの方々のご尽力に、深く感謝申し上げます。 皆さまのお力添えにお応えできるよう、社員一丸となって邁進していく所存です。

「殿様のおもてなしを今に伝える」を新たなコンセプトとし、前田のお殿様が現代に蘇ったら、一体どんなおもてなしをされるのかと思案しております。 当時の最先端の文化を集めていただろう金沢・兼六園、その地で私たちが目指すのは「文化を伝える料理屋」です。

引き続きご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

株式会社兼六 代表取締役
兼六亭 四代目亭主
宇田 直人

アクセス

兼六亭

〒920-0936
石川県金沢市兼六町1-20
日本最古の噴水前、蓮池門横

Google Mapで見る

ご予約・お問い合わせ

兼六亭 076-261-3783

幻庵 076-204-8833

Instagram